自賠責保険

  • 1バイクと自賠責保険は2つで1つ。期限切れに注意!

    一般的にバイクショップで購入見積りを出す際に、自賠責保険料が加算されています。
    これは、「バイクで公道を走る上で、自賠責保険は必須加入」という事で、未加入であったり期限が切れたまま走行すると、自動車損害賠償保障法や道路交通法違反で罰せられてしまいます。
  • 自 賠 責 保 険 料 金 表 (H25.04改定)

    原付(〜125cc) 軽二輪(126〜250cc) 小型二輪(251cc〜)
    12ヶ月 7,280円 9,510円 9,180円
    24ヶ月 9,870円 14,290円 13,640円
    36ヶ月 12,410円 18,970円 18,020円
    48ヶ月 14,890円 23,560円 -
    60ヶ月 17,330円 28,060円 -
    ※ この保険料は、平成25年4月1日以降始期のご契約に適用します。
    ※ 沖縄県、離島などの一部地域については、上記保険料例と異なります。
  • 事故で人に怪我をさせた場合

    自動車の運行によって、他人を死傷させ、法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われる、自賠責保険ですが、ここでいう他人とは「加害車両の保有者と加害車両の運転者を除いた人」を指し、同乗者や夫婦・親子など親族同士の事故であっても車両の保有者でない限りすべての被害者が補償対象となります。
    但し、被害者に重大な過失がある場合は、保険金が減額されることもあります。
    他人にけがをさせたり、死亡させたりした場合の対人賠償事故のみが補償されるので、対物損害は補償対象外となります。 補償限度額は被害者1名あたり、死亡損害は最高3,000万円まで、傷害による損害は120万円までとなっています。
 

任意保険

  • 1自賠責保険では補えない部分をカバー!

    バイクショップB-Strictでは「対人賠償責任保険」「対物賠償責任保険」「搭乗者傷害特約(日数払/一時金払)」を対象とする自動車保険契約をお勧めしております。近年では賠償額の大きい事故が発生する例もあり、他人事では済まされない状況であることは間違いありません。楽しいバイクライフを送るためにも任意保険をご契約ください。
  • 任意保険ご契約の際にご持参いただくもの

    【車検証】

    軽二輪は「軽自動車届出済証」を、原付は「標識交付証明書」をお持ちください。

    【通帳+お届け印】

    月々の保険料を引き落しさせて頂く口座になります。(一括の場合は印鑑のみ)

    【初回1ヶ月分保険料】

    任意保険料を月毎の分割にてお支払い頂く場合、ご加入の際に初回1ヶ月分の保険料を手集金させていただきます。
    ■店頭窓口にて、申込書に必要事項のご記入とご捺印をいただきます。保険料分割払いの場合は初回1ヶ月分を併せて領収させて頂きます。 ※翌月より口座引き落しとなります。
 

保険の概要

  • 1保険の概要について

    対人賠償責任保険
    ご契約のオートバイの事故により、他人を死亡させたり、ケガをさせて、法律上の損害賠償責任を負う場合に、相手方1名につき保険金額を限度に保険金をお支払いします。(但し、自賠責保険等で支払われる部分を除きます)
  • 対物賠償責任保険
    ご契約のオートバイの事故により、車や塀等の他人の財物を壊し、法律上の損害賠償責任を負う場合に、1事故につき保険金額を限度に保険金をお支払いします。
  • 搭乗者傷害特約(日数払/一時金払)
    ご契約のオートバイの事故により、乗車中の方が、ケガ・死亡された場合や後遺障害を被られた場合に、補償を受けられる方1名について保険金額に基づいて、あらかじめ設定された額を保険金としてお支払いします。
  • このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。
    取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認下さい。ご不明な点等がある場合には、弊社までお問い合わせください。
    「10-T-10250」 2011年2月作成
 

勧誘方針

  • 1お客様への販売・勧誘にあたって

    お客様の視点に立って
    ご満足いただけるように勤めます


    ◆保険その他の金融商品の販売にあたって

    ・お客様の商品に関する知識、購入経験、購入目的、財産状況など、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、
     お客様のご意向と実情に沿った商品の説明および提供に努めます。
    ・特に市場リスクを伴う投資性商品については、そのリスクの内容について適切な説明に努めます。
    ・お客様にご迷惑をおかけする時間帯や場所、方法での勧誘はいたしません。
    ・お客様に商品についての重要事項を正しくご理解いただけるように努めます。また、販売形態に応じて適切な説明に努めます。

    ◆各種の対応にあたって

    ・お客様からのお問い合わせには、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
    ・保険金等のご請求手続きにあたりましては、迅速・適切・丁寧な対応に努めます。
    ・お客様からのご意見・ご要望を販売活動に生かしてまいります。
  • 各種法令を遵守し、保険その他
    金融商品の適正な販売に努めます


    ・保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、
     その他の関係法令等を遵守します。
    ・適正な販売を行うために、事務管理体制の整備や販売にあたる者の研修に取り組みます。
    ・お客様のプライバシーを尊重するとともに、お客様に関する情報については、適正な取扱いおよび厳正な管理をいたします。
    ・未成年の方、特に満15歳未満の方を被保険者とする保険契約等については、保険金の不正取得を防止する観点から
     適切な募集に努めます。

    以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく弊店の「勧誘方針」です。
 

引受保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
    損保ジャパン日本興和